英語と暮らす街で新築マンションを買う

No Comments

新築マンションの売り上げは、堅調な状態が続いていますが売れるマンションは何かしらのウリや特徴を持っています。ただ新しければ売れる時代ではなくなってきているのです。

例えば最近多いのは、都内の中心地なら自然環境を強調した物件が多いですし、それ以外の場所でもエコ意識のニーズに応えた太陽光発電などの自然エネルギーを利用した物件が人気です。ここ数年はそういった物件が人気を集めているのですが、最近非常に斬新な特徴を持つ物件が登場しています。

それがこちら。参照→つくばエクスプレス沿線のマンションのWEBサイト

GLOVAL VILLAGE PROJECTという南流山にある新築マンションですが、この物件の最大の特徴は学園都市である流山市の魅力を最大限生かした、英語を暮らす街というコンセプトです。英語教育や子供の育児に力を入れており、子育て世代におすすめの街になっており、小学館アカデミーとのタイアップなど、これまでのマンションのコンセプトからは考えられないラインナップになっています。

マンション内の共用施設において英語教室を開くなど、これからグローバル化が進むにつれて重要になる英語を、自然に身につけることが出来る環境が整っています。何事も子供の頃から自然に身につけるのが良いと言われていますから、この環境は子供の学力を上げるために最適なのではないでしょうか。

注文住宅で家の作りにこだわりたいときの業者選び

No Comments

自分の住む家にこだわるといったときには新築一戸建てがいいと考える人が多いと思います。自分が暮らすということを考えてみると自分の癖に合わせた家の作り方や、生活を送りやすい内部構造というものが必要になってきます。新築一戸建てに対して強いこだわりを持っているというときには、できるだけ注文住宅で内部の作りにこだわって設計してみるということがいい家に住むという必要な要素になります。

注文住宅を頼むときにどの業者にお願いすればいいのか困るというケースもあるかもしれません。工務店やハウスメーカーに話をしてみるというのが一般的かもしれませんが、設計事務所があるならそちらで話をしてみるというのも注文住宅の選び方です。注文住宅は自分の意思を反映できるということが魅力の一つですが、設計士なら自分のイメージに対してアドバイスをしながら理想的な住まいづくりをサポートしてくれます。

新築一戸建ての注文住宅は、個性的で独創的な家になるほどイメージを形にすることが難しくなります。もしも強いこだわりを持って家を建てるつもりなら、そのこだわりを形にしてくれるようなメーカーを選ばないといけません。購入前に下調べをして理想的な家を作ってくれる業者を見つけてみるといいでしょう。